求人情報サイト【h'note(アッシュノート)】で希望の未来にリンク

検索オプション

勤務形態  

もし今の生活からITがなくなったら…。 例えば、インターネットなしに、欲しい情報をどうやってすぐに集められるだろうか?
ITは人の生活や企業などの活動をより "便利"にする最適なツールとして、社会の発展に大きく貢献しています。
ITの仕事はITという無形のツールを使って、ヒト・モノ・カネ・情報のつながりを創る仕事であり、
自分自身の人間的成長こそがそのまま人や社会の発展につながる大変やりがいのある仕事です。
ITを通じて、自分の未来、そして、世の中の未来を創っていきませんか?

 

一口にIT業界といっても、その事業内容は多岐に渡り、数多くの会社が存在します。

自分が入る会社の事業内容によって、求められる仕事の質や役割、能力・スキル、描けるキャリアなどが全く異なることを意味します。ただ、逆にそれはIT業界がそれだけ色々なタイプの人を求めているともいえます。IT業界に就職を検討する場合は、必ずその会社がIT業界の中でどういう役割を担う会社なのか、どういう強みを持っている会社なのかを必ずチェックしましょう。

相手の特徴を知り、自分の特徴にマッチする会社を探す。IT業界という可能性の大きな世界の中で、あなたにマッチした会社がきっと見つかるはずです。

IT業界の仕事

会社によって事業内容や強みが全く異なるということは、すなわち社員に求められる仕事の中身や質も大きく異なることを意味します。IT業界は事業内容が広い分、数多くの仕事が存在します。コミュニケーション能力を求められるもの、プログラミング能力を求められるもの、技術分析力を求められるもの、新サービス企画などの創造力を求められるものなど…。そこにはきっとあなたの魅力や強みを活かせる仕事が存在するはずです。


システムエンジニア

システム開発における要件の定義・設計・運用管理

プログラマ

(SEが定義した仕様に基づき)コンピュータを用いたソフトウェアなどのプログラム開発

ITコンサルタント

経営課題やビジネス戦略などに対するITソリューションの企画・提案

Webプロデューサー/ディレクター

Webサイトの制作や運営

ソリューション営業

顧客に対するシステム開発の提案、受注、サポート、自社SEとの橋渡し

▲ TOPに戻る

IT業界で描ける成長・キャリア

ITの仕事は無形のモノづくり(ヒト・モノ・カネ・情報のつながりを創る)であり、モノやツールで代替できない知的生産性の大変高い仕事です。
携わった人の能力がそのまま出来上がるITの価値を決めるといっても過言でありません。
だからこそ、自分自身の成長そのものがサービスの源泉となり、多くの人や企業を豊かにし、大変なやりがいと達成感が得られるのです。
IT業界の社会的責任の大きさや市場の規模拡大が叫ばれる中、日本におけるIT人材は大変不足している状況であり、レベルの高いIT人材は、社会的に大変高い"エンプロイアビリティ"を持つといわれています。
IT業界にはあなたの魅力や強みを伸ばせる数多くの職種やキャリア・パスがあります。
自らの成長とともに、社会に大きく貢献できるIT人材を目指しませんか?

経営課題やビジネス戦略などに対するITソリューションの企画・提案

ビジネス戦略などプロジェクトの目的を完遂するうえでの情報システム開発全般(要件定義、開発、導入、運用、保守、改善)の管理

技術への深い知識・経験をベースとした企業の情報システム構築における全体最適設計や技術の検証・選択など

プログラマーやテスターからスキルを高めるにしたがい、業務指向であればアプリケーションスペシャリスト、技術指向であればITスペシャリストへステップアップ。

▲ TOPに戻る

貴方の夢を実現する企業とは

▲ TOPに戻る

<その他> IT産業懇話会のご紹介

IT産業懇話会は、IT企業・大学生・大学の掛け橋となり、より良い就職活動の支援や就職マッチング、そして、IT業界の発展の寄与に貢献すべく設立された会です。
http://itkonwakai.jp/

▲ TOPに戻る

 

ページトップへ